banner

筋肉のダメージケアとして活用していきたい

効率よく筋肉を鍛え上げる為だけに使われるのがプロテインだと思い込んでいる人も多いですが、今以上に筋肉を増やしたいと考えている訳ではない人にとっても必需品と呼べるものです。
それは筋肉のダメージを回復する為にも使われている為であり、普段から激しい運動を繰り返している人というのは、どうしても筋肉にダメージが蓄積していってしまうものです。
そのダメージを補修する為にも品質の良いタンパク質が必要になってきます。
まだ運動を始めたばかりだという人にとってもプロテインは重要なもので、ストレッチの上手な方法も分からない内に運動を続けていると、激しい運動でもないのに筋肉にダメージが蓄積していきかねません。
上手く筋肉のダメージを補修していきながら運動を続けていくべきです。
そうして今の運動に慣れてきたら徐々にプロテインの量を増やしていき、自分に丁度良い量を見つけ出すのが筋力アップと脂肪燃焼のコツだと言えます。
まずは上手な使い方を見付けるところから始めましょう。

肉体改造に最適のプロテインの種類と効果とは?

プロテインとはたんぱく質を主成分としたサプリメントのことで、肉体改造する場合によく利用されています。
人間は、普通の生活をしている場合、1日に必要となるたんぱく質の量は体重1kgあたり1g程度、スポーツをしている人の肉体維持には、体重1kgあたり2gほどが必要ですが、一度に吸収されるたんぱく質は30gほどなので、一度にたくさん摂取しても無駄になったり体脂肪に変化してしまうので、毎日適量を継続して摂取することが大切なのです。
プロテインは原料や製法によっていくつかの種類があり、飲むタイミングや効果に違いがあるので、自分の目的に合ったものを選ぶ必要があります。
ホエイは、牛乳を原料としているもので、消化吸収がよく、筋肉が付きやすいというメリットがあります。
体重を増やしたい、筋肉量を増やしたい人に適しており、運動前や直後に摂取しましょう。
ただ、短時間で吸収されてしまうので、持続時間が短いというデメリットもあります。
牛乳から作られるものとしてカゼインというものもありますがホエイとの違いは製法です。
ホエイに比べると消化吸収がゆっくりで即効性はありませんが、満腹感が得やすく、長時間効果が持続します。
食間や就寝前に摂取すると効果的です。
ソイは大豆を原料としており、代謝促進効果があるためダイエットにも適しています。
また、効果時間が長く、女性ホルモンに似た成分も含まれているので、女性らしい体の維持にも効果的です。
エッグは卵を原料につくられており、脂肪分が少なく、牛乳が飲めない、という人に向いています。

注目サイト

フットサルユニフォーム

相続 岐阜

背番号tシャツでユニフォーム風に!

宅配クリーニングサービス

最終更新日:2016/7/22

Copyright © 体付きをよくしたいあなたにプロテイン! All Rights Reserved.